Refreting Fender American Vintage Stratrocaster

未分類

overview

Fender American Vintage Stratrocaster のフレットの交換とエレクトロニクスパーツの一部交換のご依頼、誠にありがとうございます。

既存のフレットをジムダンロップの6105に交換し、ガリの出るコントロールポットとセレクタを交換します。また、ギタースタンドとの接触により劣化していた塗装部分をきれいにします。

process

refreting

既存のフレットを抜き取ります。

指板を7.25インチに整形します。

フレットを打設します。

フレットのすり合わせを行います。

ナットの製作を行います。

コントロールポットとセレクターを交換します。
音響用ハンダKESTER44を使用、適切な量ではんだ付けを行います。
取り外した部品も再利用できるように半田を取り除きます。

ギタースタンドと接していた部分の塗装が粘着質に変化していた部分をきれいにします。
ビンテージ感を損なわず、既存の部分と馴染むように注意して磨きます。

すべてのパーツを組み立てて、調整します。
指板調整、トラスロッドの調整、弦高の調整、ブリッジサドルの調整を行う事で、ネックポケットに設置されていた、シムを取り除く事ができました。
サドルの高さを低く出来た事で、不必要なネックの振動を抑える効果が期待できます。
最後にオクターブ調整、ピックアップの高さ調整を行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました