Gibson FlyingV maintenance

未分類

overview

Gibson Flying Vのメンテナンスのご依頼を頂きまして誠に有難うございます。
フレットのすり合わせとナットの調整を中心にメンテナンスを行いたいと思います。

process

ネックの状態を確認します。

ハイフレット付近で若干の逆ぞりとなっています。
トラスロッドを調整します。

ナットのズレた様子

両面テープと接着剤

ナットがずれた状態で接着されているので、取り外すと、両面テープでナットを止めていた模様。
ナットがズレた原因は両面テープによる接着のようです。
両面テープどそれ以前に使用されていたと思われる接着剤をきれいに取り除きます。

フレットのすり合わせを行います。

配線やポットの状態を確認します。

アースも正しく機能しています。
ポットに若干のガリがありましたので、接点復活剤を塗布します。
ジャックの接触も最適に調整します。

ナットを取り付けて、すり合わせたフレットの高さに合わせて調整します。

Bigsbyのアーム操作において、サドルに負荷がかかっている様です。
アーミングすると、サドルが前後に振れて、チューニングが安定しない状態です。

メンテナンス中

コメント

タイトルとURLをコピーしました